メキシコの神秘の泉!セノーテ・イキルが美しい!

そもそもセノーテ(cenote)とは、陥没した穴に地下水が溜まった天然の湖(井戸?泉?)のことです。

1691.jpg
このセノーテが多く見られるのが、メキシコ湾とカリブ海との間に突き出ているカタン半島(石灰岩地帯)なんだそうです。

そこでメキシコのオアシスとなっているのが、セノーテ・イキル(Ik-Kil)なんだそうです。

セノーテ・イキルは、丸い井戸型をしており、その透明度の高さから『聖なるブルーセノーテ』なんて呼ばれているそうです。

メキシコでは、人気のスポットらしく、泳いだり、飛び込んだりすることができるそうです。

ツアー客に人気なのは、世界遺産のチチェン・イッツァとセノーテ・イキルをセットにして回る方が多いとか!

こんな天然のプールで泳いでみたくなりますね!

1692.jpg
1693.jpg
1694.jpg
1695.jpg

CENOTE IK KIL VALLADOLID YUCATAN

https://youtu.be/F66QLD98u_w